t-yagyu.cocolog-nifty.com > 07月:烏山山あげ祭り写真帖

01鍛冶町の屋台

01鍛冶町の屋台

平成17年10月南那須町と烏山町が合併し那須烏山市が誕生しました。
今回合併記念パレードが行われました。


02元田町の屋台

02元田町の屋台

合併記念パレードを前に、烏山駅に6台の山車が集合しました。


03日野町の屋台

03日野町の屋台

日野町の屋台は改造され、御拝飾りは「牛若丸と烏天狗」がテーマになっています。


04金井町の屋台

04金井町の屋台

寛政8年(1769)美和村鷲子の薄井武衛門の製作で、御拝飾りは「神宮皇后と武内宿禰」がテーマです。鷲子祇園祭の屋台の彫刻とにています。<武内宿禰(たけのうちのすくね);神宮皇后を補佐して朝鮮に渡る。>


05泉町の屋台

05泉町の屋台

泉町の屋台が蔵の通りを運行されます。


06木頭

06木頭

山上げ祭りでは、各町の現場指揮官を木頭と呼ばれています。
木頭の指揮のもと、山をあげたり山車を運行したり、統率されていようです。


07パレード

07パレード

3人の金棒持ちを先導役に当番町泉町の山車を先頭にパレードが運行されました。


08金棒持ちの花笠

08金棒持ちの花笠

笠の中央に大きな笠が一つ。


09金棒持ち

09金棒持ち

金棒持ちはきれいな衣装を着るので、女子なら一度はあこがれる役です。


10お囃子

10お囃子

お囃子は太鼓、笛、鉦で行われ、お囃子連は屋台にのっています。


11神輿

11神輿

神輿は御仮屋に安置されています。