t-yagyu.cocolog-nifty.com > 07月:馬だし祭り写真帖

01ふるまい

01ふるまい

稚児を出す家で、神輿の担ぎ手、馬の御者が昼食をごちそうになり、一気飲みなどしながら志気を高めていました。


02ふるまい

02ふるまい

我々カメラマンにもごちそうが出されました。地元霞ヶ浦産の小エビのかき揚げ、魚の煮付けなど。これからの撮影に備えて有り難くいただきました。


03稚児

03稚児

これから稚児は馬に乗せられ、八坂神社の神事に向かいます。


04神事

04神事

神輿の前に祭壇をしつらえ神事が行われます。


05立派な装束

05立派な装束

馬の装束は胴縄をまき、赤・黄・青・紫・白の五色の吹き流しをつけ、尾毛飾りも付けます。
御者の装束は、紺の腹掛け、襦袢を着、赤・青・黄のたすきを背中にたらす。


06馬が参道にはいる

06馬が参道にはいる

馬(ヤマタノオロチ)が参道を拝殿に向かう様子です。一頭の馬に対して御者は3人がつきます。


07神輿が対峙する

07神輿が対峙する

馬(ヤマタノオロチ)が侵略してきたので、神輿(スサノオノミコト)がこれを追い払おうと対峙します。


08神輿

08神輿

神輿(スサノオノミコト)が馬(ヤマタノオロチ)を追い出そうと激しい動きをします。


09暴れる馬

09暴れる馬

神輿(スサノオノミコト)の追い出しにたまらず馬(ヤマタノオロチ)が激しくあばれ、逃げだします。


10神歌

10神歌

馬だしが行われている間、拝殿前では太鼓にあわせて神歌が歌われます。
 さかきばの(ドンドン)
 さかきばの(ドンドン)
 いつも変わらぬ色されや(ドンドン)
 神の御前にしげりこずゆき(ドンドン)
 昨日まで 昨日まで
 早苗取りしが いつの間に
 稲穂もそよと秋は来にけり


11清め

11清め

馬出しの合間には塩がまかれ、参道を清めます。


12浜降り

12浜降り

馬出しが終わると、神輿は霞が浦に浜降りします。水中で神輿が揉まれます。


13模型の馬

13模型の馬

模型の馬は子供神輿が馬出しをする場面で本物の馬に替わって使われます。(危険防止のため)


14モデル撮影会

14モデル撮影会

フォトコンテストのテーマの一つでモデル撮影会も行われます。