稚児を出す家で、神輿の担ぎ手、馬の御者が昼食をごちそうになり、一気飲みなどしながら志気を高めていました。