七行器をささげ持ち行列をする花嫁。
七行器には赤飯、鯖などが納められ、田出宇賀神社、熊野神社に献上される。
行列は途中何度も止まり、行器の持ち手が交代します。
七つの内、行器は3個、どぶろくを入れた酒樽2個(裃の男子が奉納)でした。後2個の確認は次回にします。