行列は当日の朝7時に下番(来年の当番)穀家を出発し、8時ころ鹿島吉田神社に到着する。
その構成は国旗を先頭に金棒、世話人、花相撲一同、力士一同など百数十名が拍子木に合わせて行列します。