t-yagyu.cocolog-nifty.com > 08月:小張松下流綱火写真帖

01二六三番叟(にろくさんばそう)

01二六三番叟(にろくさんばそう)

一つ目の芸題は「二六三番叟」です。
天下泰平、五穀豊穣を祈願する意味があります。


02万灯に点火

02万灯に点火


03奉納花火

03奉納花火

地区の人たちが孫の誕生祝や結婚祝いの願いを込めて奉納します。
神社境内からは、杉の大木があって見にくい位置です。
打ち上げの口上は
「トザイトーザイ! さあて この筒先にしこみましたる花火奉納! つくば市は○○○殿 これを奉納す! 中の仕掛けは5号の花火菊!」 ド~~ンと打ち上げです。


04滝花火

04滝花火

滝花火に点火される。


05大利根の舟遊山

05大利根の舟遊山

女子親子二人と船頭さんが利根川で、ゆっくりと舟遊びをする情景を表現しています。
舟の舳先で燃えているのは「モロモロ」という花火で持続力があります。


06大利根の舟遊山

06大利根の舟遊山

大利根の舟遊山
舟の下に仕掛けられた花火に点火され、火の粉が滝のように舞い落ちます。


07大利根の舟遊山

07大利根の舟遊山

大利根の舟遊山
舟の上部に仕掛けられた花火にも点火され、火花と煙が激しく舞います。
花火は点火当初赤い色を発します。
(空中にある花火にどのようにして点火するのかわからない)


08大利根の舟遊山

08大利根の舟遊山

大利根の舟遊山
暗闇をバックに人形が幻想的に浮かびあがります。
舟は左右に移動し、人形も右を向いたり、左をみたり、綱裁きの妙を魅せます。


09筑波山に点火

09筑波山に点火

紫峰筑波山をイメージさせる仕掛け花火が見事です。


10仕掛けの準備

10仕掛けの準備

綱火はその特殊技術故、次ぎの芸題に入るまでの準備に30分くらいの時間がかかります。
平にご容赦。


11横綱火披露

11横綱火披露

それぞれの芸題の始まりに横綱火が披露されます。
境内30mほどの距離に張られたロープを筒型の花火が往復します。
2~3秒の速さなので集中してカメラの準備をしないと撮れません。
(どんな仕掛けで往復するのかわからない。)


12桃太郎の誕生

12桃太郎の誕生

いよいよ「桃太郎鬼ヶ城の戦い」の始まりです。
この仕掛けなんだかわかりますか?よく見てください。
?・・・・・・・・・・・・・・!
桃が割れて、桃太郎が万歳をして生まれたイメージです。
元気な桃太郎です。
(点火しないうちは回転渦巻き花火かと思っていました。)


13桃太郎鬼ヶ城の戦い

13桃太郎鬼ヶ城の戦い

いざ、鬼が城を目指します。
桃太郎が五所車にのり、犬が車を引き、猿が押している様子です。
空にはキジが飛んでいます。
火を噴いている花火は「モロモロ」です。


14鬼ヶ城炎上

14鬼ヶ城炎上

桃太郎が鬼ヶ城を攻め、火を放ち、鬼ヶ城炎上のシーンです。
桃太郎は五所車から鬼ヶ城に突入し、火を放ち、脱出しました。


15凱旋

15凱旋

鬼ヶ城の落城を見届けた桃太郎は、五所車に戻り凱旋します。