厄除(やくよけ)のかわらけを槌で割る、厄退治の意味がある。